2006年12月12日

『赤い指』

最近、ドラマが面白くて

いまいち本が読めていません。。。(´∀`;)

『赤い指』




★★★★


かなり前に購入し、やっと読み終えることができました。

やはり東野作品は読み応えあります。

内容は・・・嫁姑問題、老人介護、いじめ、引きこもりなどなど

非常に重い作品です。

これが現代社会の縮図なのでしょうか?

惹き込まれますが、切ない気持ちでいっぱいです。

ちょっと結末に非現実的なものを感じますが、最後のシーンは感動します。


「家族」について考えさせられます。


ポチッとお願いしていいですか? → 「人気blogランキング
posted by とあ at 09:00 | コメント(4) | トラックバック(0) |
この記事へのコメント
とあちゃんのレビューは、参考になるよ。
とは言っても、購入は文庫化してからだけどね。
ハードカバーは鞄にはいらないからなぁ。

そうそう、乃南アサさんの本、結構読んだよ。
音道刑事シリーズ以外の女性主人公物はちょっと陰湿な感じだったなぁ。
Posted by きのしゅん at 2006年12月13日 01:37
■きのしゅんさんへ

東野さん、賞狙いにいった?と聞きたくなる感じに
今話題になっている事柄が盛り沢山です。
容疑者Xほどの衝撃はないですが
登場人物の心情はとてもよく描かれています。

乃南さん、やっぱり暗い感じですよね。
嫌いじゃないんですけどね。
音道刑事シリーズを読んでみようと思います♪
Posted by とあ at 2006年12月13日 11:51
とあさん、こんばんわ。

『赤い指』読んだんですね。重いですよね…この本。
ボクも読んだあと、いろいろと考えさせられました。
ちょっと無理がある部分もあったように思いましたが、読み込めた本でした。

ボクは海堂尊さんの『螺鈿迷宮』を読み終えました。
とあさんに『チームバチスタ…』を教えてもらってから結構ハマってます。
あと、藤原伊織さんの『シリウスの道』も面白かったです。文庫本で出てます。時間があれば読んでみて下さい。
Posted by GEN at 2006年12月14日 21:16
■GENさんへ

重いですよね。
私も個人的にはこういう話は好きじゃありません。
特に今回の内容は共感できないし。
でも東野さんの人物描写はすごいですよね。
その辺で惹きこまれちゃいます。

まだ私『ナイチンゲール…』読んでないんですよね〜
『シリウスの道』も読んでみたくなりました。。。
正月休みにまとめ読みかなぁ〜
Posted by とあ at 2006年12月15日 17:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/28031645
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。