2006年12月16日

『天使の卵』

12月になり季節柄か?思いっきり純愛小説を読みたくなり

映画化された話題作のこの本を手にとりました。


『天使の卵』



★★☆☆☆


読みやすくて2時間かからずに読破。最短記録かもしれません。


で、内容は・・・ないよう。


すいません、オヤジギャグを言うつもりはないんですけど

本当に内容が薄いんですよね。。。

小学校の時によく読んでいた、恋愛小説のよう。


ただ、年上の女性に憧れる若い男の子の気持ちはとてもよく描けてると思います。

大学生の男の子と精神科医の女性、環境や立場の違いに悩む二人。

せつないラブストーリーです。

わかりやすい感じのお涙ちょうだいになってしまいますが

清清しいキレイな文体でスラスラ読めてしまいます。


やっぱり個人的にはもっと人間の複雑な心理や葛藤を

ドロドロと表現している作品のほうが好みです。


ポチッとお願いしていいですか? → 「人気blogランキング
posted by とあ at 12:00 | コメント(2) | トラックバック(0) |
この記事へのコメント
天使の卵かぁ・・・
話題になるものって、大人にはちょいと物足りないですね。
世界の中心でホニャララ・・・も、ワタシにとって
( ̄_________ ̄)ハァ?
って(好きな人ごめんなさい)。
ドロドロしたもののほうが、とあたんと同じく好きです!
Posted by レミ at 2006年12月16日 14:32
■レミさんへ

そうなんです。
大人の女には物足りないのです。(ΦωΦ)フフフ♪

そうです!世界の中心ホニャララに似てる感じですね〜
Posted by とあ at 2006年12月18日 09:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/29473760
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。