2006年12月20日

『真夜中のマーチ』

『真夜中のマーチ』



★★★★

私はこの本、好きです。

中身が無い、軽すぎるなんて感想を持つ人もいるかもしれません。

しかし次々にストーリーが展開し、軽快で楽しく一気に読めてしまいます。

どこか赤川次郎の作品を思い出させるような・・・

そんな作品です。


とにかく登場人物が面白い!登場人物が全員、悪い人。

悪いといっても愛すべき悪い人というか、

犯罪なんだけど、どこか憎めない面白い人間達。


青年実業家気取りのヨコケン、「三田物産の三田」エリート社員ミタゾウ

気の強い元モデルの美女クロチェ、その飼い犬ストロベリー

彼らが狙うのは10億円!

計画は、完璧のはずがなかなかそうはいきません。

欲得ずくの人間関係の糸が絡み合って大変なことに。

でも、ラストは爽快でカッコイイ!


娯楽作品としてお勧めです!



ポチッとお願いしていいですか? → 「
人気blogランキング

posted by とあ at 09:00 | コメント(4) | トラックバック(0) |
この記事へのコメント
奥田英朗の本、全部読みました。
どれもこれも面白いですよね。
精神科医・伊良部のやつもなかなかだけど、
僕のお気に入りは、元過激派のオヤジ一家の話を小学生の息子が語るやつ(タイトル忘れました)。
とあさんおススメの「ガール」、「ララピポ」と読んで、一気に全部読破しました。
「真夜中〜」もポイント高いよね。
Posted by かわい at 2006年12月20日 16:25
■かわいさんへ

かわいさんも奥田ファンなのですね!(≧▽≦)
元過激派のやつ、サウス・バウンド面白いですよね〜
後半の沖縄でのお母さんのはじけっぷりが好きです!

早く新作が出ないか、待ちわびています〜♪
Posted by とあ at 2006年12月21日 10:49
こんばんわ!
時系列的にタイムリーじゃないんやけど、
飲んでる勢いでコメントしちゃいます(笑)。

奥田英朗、いいっすね〜。俺もこのブログで紹介してもらった本を読み始めました。
「真夜中の〜」は、まだ読んでないけど、「サウス・バウンド」はよかったね〜。

あと、海堂尊の「チームバチスタの栄光」の続編っていうか、東城大学医学部のその後の話
「ナイチンゲールの沈黙」や「螺鈿迷宮」って、もう読んだ?

処女作のインパクトは無いけど、面白かったよ。3作目では、ナントあの白鳥が・・・。

また、とあちゃんの感想聞かせて!

PS.この前、恋しちゃってる話したけど、
現在、苦戦中。。。
Posted by ゴル男13 at 2006年12月26日 22:17
■ゴル男13さんへ

おお!奥田ファンですか?(人´∀`*)
面白い作品が多いですよね!
「ナイチンゲールの沈黙」はお正月に読む予定です。
「螺鈿迷宮」?(・ω・)???
チェックしていませんでした!!!

苦戦中ですか…
がんばってくださいね!
北海道から応援してますね!(*´∇`*)ファイト!
Posted by とあ at 2006年12月27日 18:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。