2007年01月30日

『椿山課長の七日間』

お正月、いっぱい本を読みました。

レビューを書くのが追いついていないのですが・・・

読んだ中で一番面白かったものを紹介します。

『椿山課長の七日間』



★★★★★


とにかく面白いです。

あっという間に読めてしまう作品です。

題材はあの世に天国と地獄があって

『よみがえりキット』を使って7日間だけ現世に戻ってくるという

なんともふざけた内容なのですが、そこは浅田次郎!

笑い、そして泣かせてくれます。

特に主人公のお父さんの行動や言葉にはとても感動し、

実家から帰るJRで号泣してしまいました。

椿山課長を含め、あの世からよみがえる3人。

様々な形の『家族』の絆の素晴しさを実感できます。

ありがちな「よみがえり」ものではなく、とても楽しめる作品です。


ポチッとお願いしていいですか? → 「人気blogランキング

posted by とあ at 23:00 | コメント(6) | トラックバック(0) |
この記事へのコメント
ふらっと流れついて本の感想をみさせてもらいました。 今何読もうかって迷ってるので参考にさせてもらいます。

ちなにに私も本が好きで学生時代
ジェフリーアチャーの ケインとアベル
を読んで本が好きになりました。
超おすすめです。

Posted by RUNO at 2007年02月01日 19:34
■RUNOさんへ

『ジェフリーアチャーのケインとアベル』ですか!
なんだか難しそうですが、機会があったら読んでみたいと思います。

私の好きな本は楽しく軽快でさらっと読める本が多いので好みがあると思いますが
参考にしてみてください。(人´∀`*)
Posted by とあ at 2007年02月01日 21:01
浅田次郎の本は電車で読む事は禁止です、涙が止まらず、周囲の目が恥かしいです。生きている事の喜び悲しみ 考えさせられますね。
浅田ワールドは色々ありますが、究極は『蒼穹の昴』だと思います。舞台は中国、時代は1900年と全く興味のない設定で上巻だけを買ったのですが、翌日の朝本屋の開店前に下巻を買うために待ちました。椿山課長とは違った意味で泣いてしまいます。
Posted by boo at 2007年02月04日 00:07
■booさんへ

浅田次郎、いいですよね〜♪
普段はファンタジーとか現実的ではない物語はキライで読まないのですが、椿山課長やメトロなどとても良かったです。

『蒼穹の昴』も読んでみたいと思います。(ノ´∀`*)
Posted by とあ at 2007年02月05日 12:58
ここで知ったこの本を今読んでいます。
私は車で通勤しているのですが会社の
始業前に駐車場で読んで泣いてしまい
ました。 またいい本照会してくださいね
Posted by ふぃん&だーりん at 2007年03月08日 17:38
■ふぃん&だーりんさんへ

この本、いいですよね!!!
泣いちゃいますよね!!!
共感していただけて嬉しいです。(ノ´∇`*)

なかなか最近は読書時間がとれないのですが、いい本探し、がんばります〜★
Posted by とあ at 2007年03月14日 12:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/32444802
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。