2008年06月09日

流星の絆

とても感動した本を読んだので

久々に本のレビューを。


『流星の絆』 東野 圭吾



★★★★★


幼くして両親を惨殺された3人の兄弟が

大人になり騙された事がきっかけで詐欺を働く。

その過程で両親を殺害した犯人らしき人物に遭遇。

時効直前。犯人を逮捕させるべく、3人はある計画を…


東野さんらしいラストのドンデン返し。

堅く揺るぎない3人の絆。

どんどん引き込まれました。


そして妹の静奈の恋心。

犯人らしき人物の息子に想いを寄せてしまうのですが

これがとてもイイ男!

今まで人を信用しなかった3人が

唯一、心を許した相手です。

最後は心がキュンとする良い終わり方でとても満足です。


やっぱり東野圭吾はスゴイ☆



ランキングに登録しています。
ポチッとお願いしていいですか?

人気blogランキング
posted by とあ at 18:00 | コメント(2) | トラックバック(1) |
この記事へのコメント
こんばんは、初めましてm(_ _)m
東野先生は私も大好きです^^;
「白夜行」を読んで、すっかり東野ワールドにのめり込んで、次々と東野先生の作品を読み漁っていますが、、、、、
「流星の絆」まだ読んでなんです^^;
是非読みたいと思います。

Posted by じゅんや at 2008年06月10日 00:10
■じゅんやさんへ

東野ワールド、嵌りますよね。
昔はそれほどでもなかったのですが
今は新刊が出るたびにチェックしています!

私としては『容疑者・・・』以来のヒットです♪
面白いのでぜひ!お勧めですよ〜
Posted by とあ at 2008年06月10日 12:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


【流星の絆】 東野圭吾 著
Excerpt: 封印した「ハヤシライス」… それを息子の店で復活させようとした時、それはちょうどある事件の時効と重なっていた [:ショック:]   まずは来訪記念のポチッ[:ひらめき:] [:next:] ブ..
Weblog: じゅずじの旦那
Tracked: 2008-06-21 11:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。