2005年07月11日

『電車男』観てキタ━(゚∀゚)━!

電車男

今更ですが、映画『電車男』を見に行ってきました。

とあとしては前々から見たかったのですが、なんだか友達に

「電車男を見に行こうよ〜」なんて言い出しにくくて、ひとりで行っちゃいました。

でも、行ってみるとカップル、カップル、カップル・・・・

え?!これってそんな映画でしたっけ?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

なんだかキャラメルポップコーンを片手に、ちょっと寂しくなってしまいました。

でも何度食べても、札幌シネマフロンティアのキャラメルポップコーンはうまい・・・。


映画の内容はエルメスさんが思ったとおりの素敵な人。山田孝之くんのおたくっぷりに感動!

ストーリーは本を読んで知っていたのですが、

あのインターネットのやりとりをどうやって映画にするんだろう?という疑問がありました。

でもうまく2ちゃんねるの住人たちが、看護士や引きこもり少年などに設定されていました。

住人達が電車男にアドバイスする事によって、自分達も変化しているところが良かったです。

後半は2人の「純愛」になり、ほろっと泣けるような場面もありました。

電車男の告白のシーンは感動です!

見終わった後にちょっと幸せな気持ちになれる、そんな素敵な恋愛映画でした。


*ただ、主人公の着ているTシャツの『百式』の意味がとても気になりました。



とあも掲示板で『ゴルフ女』になったら、ゴルフの上手な素敵な男の人とめぐり会えないだろうか?

真剣に考える今日この頃・・・



ゴルフ女に一票!お願いします。 →  「人気blogランキング

いつもありがとうございます。<(_ _)>
posted by とあ at 23:45 | コメント(14) | トラックバック(0) | 映画

2005年06月01日

炎のメモリアル

今日は仕事帰りに映画を見てきました。「炎のメモリアル」です。


炎のメモリアル

穀物倉庫で起こった火災に駆けつけた消防士のジャック。

彼は12階に取り残された生存者を救出するが、彼をロープで降ろした直後に爆発が起きてジャックは自力での脱出は不可能な場所へ落ちてしまうのです。

仲間の救出を待ちながら、ジャックは今までの人生を振り返る・・・という感じのお話です。

消防士という仕事は、本当に死と隣り合わせなんだなと実感しました。

さっきまで隣りで笑っていた同僚が突然帰らぬ人となる。そして、それは自分にもあり得ることという現実。

しかし「人を救いたい」という使命感が、彼らを炎の中へと突き動かします。

命の大切さを誰よりもわかっているのは、命を懸けて人命救助に取り組んでいる彼らのはずです。

普段は悪ふざけをしたりしている彼らですが、いざ出動となると寝ていても飛び起きて真剣な眼差しで救助に向かいます。

自分の仕事に強い信念と誇りを持っている、その姿が素晴らしかったです。

消防士という仕事をしている人たちに敬意を払わなければならない、そんな気持ちになる映画でした。


ランキング毎日の励みにしてます → 「人気blogランキング」 クリックお願いします!
posted by とあ at 23:20 | コメント(0) | トラックバック(3) | 映画
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。